google-site-verification=aqYv2GfNwVDg6ZktdAKBZLGnEq00gdk72SReD8ucDTk

マンガ大賞2020大賞作品『ブルーピリオド』圧倒的面白さを伝えたい!【おすすめ漫画・ネタバレ】

マンガ大賞2020大賞作品『ブルーピリオド』圧倒的面白さを伝えたい!【おすすめ漫画・ネタバレ】

概要

①作者:山口つばさ
②発行所:講談社
③掲載雑誌:アフタヌーン
④2020マンガ大賞 大賞作品

あらすじ

器用貧乏なヤンキー系男子が本当に好きなこと=美術と出会い
今までの価値観を捨てて芸大を受験する。

マンガ大賞2020の大賞に選ばれた理由は?

それは、もちろん作品が面白いからです!!

これで終わってしまってはどうしようもないので
どこが面白いのかをお伝えします!

『好きなことと真正面から向き合う主人公がカッコいい』

これに尽きます。
器用貧乏である程度なんでもできるけど、
本当に好きなことが見つからない。
こういう人、意外と多いんじゃないでしょうか。

本気ではまれることってなんだろう?
死ぬほど努力してみたい!

そう思っていても、そこまで本気になれる事に出会える
人って少ないのではないでしょうか。

好きなことに出会えたのが、この作品の主人公です。

この凡人気質な彼の人生が『好きなこと』で輝きだすのが
とても面白い、わくわくどきどきします。

もしかしたら、自分もこんな風になる事があるのかも。
そう思ってしまうくらいに、主人公の心情が細やかに描かれていますし
羨ましいなって思います。

少年漫画の主人公は問答無用で強くてかっこいい。
リーダーシップもあるし、才能だって溢れている。
そういった主人公に憧れるのは『少年』です。

だからこそ週刊『少年』ジャンプだし、子供のファンが多いです。

ブルーピリオドの主人公はとても読者に近い存在。
気持ちがわかるだけに応援してしまうし、
実際に努力が出来る主人公に憧れる。
『大人』に支持される作品になっています。

ブルーピリオドにはまった人におすすめの漫画

ブルーピリオドが好きな人がはまりそうな漫画を紹介。

・ランウェイで笑って(ファッション系)

・ひらけ駒の感想(将棋)

どちらも主人公が『好きなこと』と向き合う作品です。

特にランウェイで笑っては1話目だけでも読んでみてほしいです!
きっと面白くて2話目も読むから笑

あとは美術系の漫画のおすすめを以下のリンクにまとめています。

おすすめ美術、音楽系漫画10選