google-site-verification=aqYv2GfNwVDg6ZktdAKBZLGnEq00gdk72SReD8ucDTk

【ネタバレ】ニューゲーム(NEW GAME)10巻【おすすめ漫画・感想】

【ネタバレ】ニューゲーム(NEW GAME)10巻【おすすめ漫画・感想】

作品概要

①作者:得能正太郎
 ・元ゲーム業界勤め人
 ・可愛い女の子描くのめっちゃうまい。
②発行所:芳文社
③掲載雑誌:まんがタイムきららキャラット

ネタバレ・感想

ネタバレ


まずは10巻のストーリーから①DDBが発売
②コウとりんの新居探し、同棲スタート
③DDBオンリーイベント参戦
④席替えイベント、青葉 紅葉 コウが同じブースに
⑤うみこ待望のサバゲータイム
⑥紅葉ラノベの副業開始
⑦ラノベ編集者川村
⑧川村ネット炎上
⑨川村、百合の可能性

感想
ついにDDBが発売、はじめがディレクターを務めた
初めてのゲーム。
売れ行きは好調で、損益分岐点もしっかり超える
見込み。
会社もはじめは結果を出したと評価しているようですが、
はじめはまだまだ納得がいっていない様子。
実力主義になってきた会社の方針のなかで、次の
チャンスを掴めるのか!

そんなはじめをよそに、りんとコウ
何やら楽しそうな様子。
コウがりんの家に居候していたのですが、
2人用の新居を探して、同棲を始めました
もうここのカップルは別次元です。
パートナー制度しっかりと利用していってほしいですね。

発売されたDDBといえば、可愛い男の子女の子が
若い女性に受け入れられ、オンリーイベントが
開催されることに。
イーグルジャンプの面々も一般参加します。

DDBでキャラデザを勝ち取った紅葉。
次回作も当然コンペが行われると思って
張り切っていましたが、コウの指名で
青葉がキャラデザに決まっていたことを知り
悩み始める。
そんな中でラノベの副業の話が舞い込み、
自身のレベルアップの為にも受けることに。

紅葉を担当するラノベの編集者川村は、
絵師を確保するために
『アニメ化決定している作品』
などと嘘をついていて、絵師を怒らせてしまう。
ネットで絵師と川村のやりとりが拡散され
炎上してしまう。

川村はほたるんの担当をしていたことがあり、
昔は作品と真剣に向き合う編集者だったが、
変わってしまった事が分かる。
ネット炎上して落ち込む川村に、
紅葉とほたるんが連絡して、
川村復活フラグ。
そして川村と紅葉フラグと、川村とほたるん
元恋人説が私の中で浮上。
とても良きじゃん、となる。

 

おすすめ漫画↓
お仕事系おすすめ漫画10選
美術、音楽系おすすめ漫画10選