google-site-verification=aqYv2GfNwVDg6ZktdAKBZLGnEq00gdk72SReD8ucDTk

【おすすめ漫画】阿波連さんははかれない【ネタバレ 感想 考察】

【おすすめ漫画】阿波連さんははかれない【ネタバレ 感想 考察】

①作者:水あさと
 ・代表作『デンキ街の本屋さん』
②発行所:集英社
③掲載雑誌:少年ジャンプ+

感想

1巻~7巻

読んだ時に感想書きます。

8巻

8巻ではクラス替えイベントが発生!

ライドウくんとクラスが違ったらやっていけるか
不安な阿波連さん。

『離れてもすぐに飛んでいくよ』と
真顔でイケメンなライドウくん。

いつも通りのライドウくんの懐の深さ。
照れる阿波連さんがとても可愛い。
そんな2人がとても『あはれ』。

そして2人の『あはれ』にやられがちな桃原先生が
担任の先生になりました!
大丈夫か!?と思いましたが
やはり大丈夫ではなく、
『あはれ』にやられ失神する桃原先生でした笑

そして8巻の目玉!!

新キャラ玉那覇りくちゃんの登場です!

↓が初登場シーン。めっちゃ可愛い。

見た目ギャルなのですが、中身は割と繊細。

友達実は少ない系で、ある意味人との距離がはかれない
阿波連さんに一番近い存在です。

阿波連さんと友達になる彼女ですが、実は過去にも
阿波連さんとつながりがあったりして!!

2人の関係は応援させて頂きたいですね。
私が応援したところで何の意味もないですが笑
可愛い女の子たち(百合)は推さずにはいられません。

まとめ

・阿波連さん可愛い。

・ライドウくんのボケ(勘違い)が面白い。

・新キャラがバンバン出て飽きがこない!